訪問診療とは、通院が困難な患者様宅に、医師が定期的に訪問し、診療を行うことです。
患者様宅にはグループホームやサービス付き高齢者向け住宅も含まれます。
当院では精神科専門医による「認知症を含めた精神疾患および精神障害で通院が困難な方」への訪問診療を行っております。

●訪問診療開始の流れについて

  1. 訪問診療の御依頼:患者様の情報をいただき、当院にて対応可能か検討させていただきます。
  2. 診療前連絡:初診日の調整等
  3. 初回診療:医師と看護師ないし精神保健福祉士等がご自宅に訪問し診療します。
  4. 定期的訪問診療:初診の結果、必要であると判断された場合には、訪問診療に移行していきます。

●訪問診療開始後について

訪問診療の頻度: 月に1~2回、スケジュールは事前に調整します。
訪問診療の範囲: 当院から半径16㎞の範囲となります。
検査: 血液検査、心電図検査等可能です。
薬の処方: 薬局より配送します。
緊急時の往診: 診療時間内にて対応します。
費用: 保険診療となります。自立支援医療制度が適用可能です。診療内容によりますが、自立支援医療制度ないし後期高齢者医療制度を用いると、約1800円~3600円/月(別途お薬代)となります。

御家族様が当院にお越し頂いて相談させて頂くことも可能です。
詳細はお電話にてお気軽にお問い合わせください。