第2回 不安について:不安障害(不安症)

多くの方が様々な不安を抱えています。

不安を感じない人など、おられません。

本来、不安を感じること自体は異常ではなく適応的な感情です。

不安を感じるからこそ、人はミスやアクシデント、危険性を避けるよう注意します。

不安があるからこそ、人は努力し、多くの事を達成していくともいえるでしょう。

しかし、その不安が高まり過ぎて、日常生活(学校や職場、家庭生活等)に支障を来してしまうと、適応的とはいえなくなります。その程度が重くなれば、治療が望ましくなってきます。