第8回:投薬治療について

精神科治療において、投薬による治療(薬物療法)は重要な選択肢の一つです。
しかしながら、適切な薬物療法がなされていない事が多いというのも現状です。
特に懸念されるものとして、ベンゾジアゼピン系薬剤があります。
抗不安薬および睡眠薬の殆どがこれに該当します。

第5回 強迫性障害(強迫症、OCD):症状が悪化する仕組みと治療

強迫症状は、最初は少し気になる程度および頻度は比較的弱い場合が多いです。
もちろん、ある時点から強烈な強迫症状におそわれるケースもあります。
いずれにせよ、徐々に悪化していくことが多い疾患です。今回は、その仕組みについて、解説していきます。